<< 首都高 渋谷−新宿を直結…中央環状線が区間開通(毎日新聞) | main | <旅>沖縄 芭蕉布の里 良い織物は畑づくりから 人間国宝・平良敏子さん(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新芽いっぱい 鶴岡八幡宮の倒れた大銀杏(産経新聞)

 強風の影響で先月10日に倒れた鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)の県指定天然記念物「大銀杏(おおいちょう)」の根元から、小さな新芽が顔を出した。八幡宮が1日、発表した。

 八幡宮によると、長さ1センチ弱の緑色をした若い芽が多数出ているのが確認できた。正確な数は数えていないが、20以上は芽生えており、本殿に続く大石段からも見えるという。

 八幡宮は大銀杏の再生を願い、倒れた幹部分を根付かせるため先月14日に移植した。その一方、地面に残った根元から若い芽が出ることも期待していた。

 大銀杏の樹齢は推定千年。境内の記帳所では倒木から1週間後の先月17日から1日までに、再生を祈る人々約2万5千人が記帳したという。

【関連記事】
大銀杏倒れた鶴岡八幡宮、封鎖の石段8日ぶり開放
倒れた大銀杏、植え直し完了 鶴岡八幡宮
鎌倉・鶴岡八幡宮の大銀杏「再生の可能性は90%」
【産経抄】3月13日
クローン技術利用も!? 倒壊の鶴岡八幡宮大銀杏の「再生」検討
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

<ニュース1週間>足利事件、菅家さん無罪確定/パラリンピック閉幕 日本メダル11個(毎日新聞)
石炭じん肺訴訟、国に賠償命令=消滅時効認めず−札幌地裁(時事通信)
対北制裁、4月以降も継続=官房長官(時事通信)
労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明−鹿児島県阿久根市(時事通信)
<水俣病>和解成立 熊本地裁で不知火患者会(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 11:40
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
現金化
債務整理・自己破産
アフィリエイト ホームページ
情報商材
ネットビジネス
債務整理
携帯ホームページ
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    カナ (08/27)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    リンデル (01/14)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    カドルト (01/09)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    オリンキー (01/02)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    こういち (12/24)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    晶太郎 (12/19)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    きんちゃん (12/18)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    機関棒 (11/27)
  • <雑記帳>流しそうめん「全長2500メートル」成功…岐阜(毎日新聞)
    しゅうじん (11/23)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM